あなたの東北旅行が良いものになりますように・・・

このサイトで紹介している東北旅行に関する情報があなたの旅行の助けとなればと考えております。

注意点・心配事

東北旅行に電車で行くときの注意点はありますか?

投稿日:

基本的に旅行に行く場合は目的地を決めて行動することが多いため、なるべく早く目的地まで移動し観光を楽しみたいと思う方が多いかと思います。

しかし旅行の楽しさは観光だけではありません。車や新幹線、飛行機などを使わず、敢えて電車で行くことで違った魅力が味わえることもあります。

1人でボートを漕ぐ女性

長時間の電車移動は座れるかどうかがカギ!

東北を電車で巡る醍醐味は、海沿いや田園風景を楽しむことができるという点です。都会に住んでいると電車は移動手段としての価値しかないように思えますが、東北へ向かう電車は都会から離れるにつれて、夕日に染まる稲穂や海岸線など普段とは違う景色を移動しながら楽しむことができます。

ただし目的地にもよりますが、東北へ電車で行く場合には長時間電車に揺られることになるため、座れるかどうかが体力的な問題になってきます。

通常はそこまで混むということはありませんが、都心から近い路線は座れないこともあるので覚悟が必要です。

交通系ICカードが使えない区間がある!

青春18きっぷや通常の切符で東北へ行くのであれば問題はないのですが「Suica」などの交通系ICカードを利用する場合には注意が必要です。

首都圏に暮らしていると当たり前のように使用できる交通系ICカードですが、日本全国に対応しているわけではなく、東北では区間によっては使えないところもあるので事前に調べておくことが必要です。

終電が早い!

電車での東北旅行は長時間移動になりますが、都内と同じような感覚で終電が遅くまであるわけではないので、目的地にはなるべく早く到着しておくことが重要です。

終電が日付が変わるぐらいまであるのは首都圏ぐらいで、東北では都内よりも数時間早く終電を迎えるところもあるのです。
普段の感覚で油断していると終電が無くなり途方に暮れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

東北へ電車で行くと無人駅や乗り方の仕組みの違いなど、新しい体験をすることができます。また全体的にのんびりとしていて、のどかな旅を味わうことができます。

ただ電車の本数が少ないのでのんびりし過ぎてうっかり乗り過ごさないように注意しましょう。

電車で行っても楽しい東北旅行

-注意点・心配事

執筆者:

関連記事

草むらを歩いて進んでいく女性

東北旅行は放射能が心配ですが大丈夫でしょうか?

東北旅行に行きたいと思っている人の中には放射能が気になるという方もいるかと思います。確かに東北旅行というと放射能のイメージを持つ人は多いと思います。 ですが、実際の問題として東北旅行に行くのは放射能を …